おすすめ「楽天モバイル+ソフトバンク」の組み合わせ

  • URLをコピーしました!
目次

おすすめの「前提」

楽天モバイルの有料化(無料条件がなくなる)で、一度は楽天モバイルからからpovoに移ったのですが、MNP完了当日に違和感あったので、楽天モバイルに戻ってきました。

多田野の頭の中を整理したところ、大体以下のような感じです。同様に考えている方には良い組み合わせだと思いますので、一つ話にお付き合いください。

こういう人に共感得られそう
  • 音声もデータも従量制は料金が気になる。
  • 基本的にあまり使わない(月3㎇に収まる位)けど、100%とは言い切れない。
  • 一つの通信会社との契約だと、通信障害があった時に不安。
  • とはいっても、「20㎇約3,000円」のahamo、LINEMOは高く感じる。

楽天モバイルのメリット・デメリット

ざっくり言ってしまうと下の通りとなります。

メリット
デメリット
  • 楽天リンクを使った通話は無料
  • 従量制だが、料金の上限アリ
  • プラチナバンドがなく、不安定
  • 楽天リンクの通話品質は不安定

デメリットは、とにかく通信品質が不味くこれ一本で生活を委ねるのはリスキーだという所です(「レジでQRコード出なかったらどうしよう」とかね)。

自宅回り、職場周りの通信状態が安定していれば、ある程度不満は解消されると思います。

メリットは、音声ではなくデータ通信ベースとはいえ、通話が無料な事従量制や5分定額だと電話代や通話時間が気になって仕方がない多田野には、精神的に安心できます。

ただの

と言っても月にそれほど電話する事はないのですが

無料部分がなくなったとはいえ「3GBで1,078円」も他社の料金プランと同水準ですし、料金的には他社と同等以上の水準ですが、デメリットが大きすぎて「楽天のくせになまいきだ」と”のび太”的な扱いを受けているのが実態かと。

多田野は、楽天モバイルには好意的ですが、これ一本はリスキーです(ポイント+1倍、ダイヤモンド会員+1倍はおまけ程度に見ているので、メリットには計上していません)。

ソフトバンク(データ通信専用3GBプラン)

ソフトバンクの通常プランはお値段的に論外で、あくまでデータ通信専用3GBプランです。詳細は公式でご確認ください。

メリット
デメリット
  • ソフトバンク契約としてのサービスが受けられる
  • 通信品質はソフトバンクそのもの
  • 音声通話はできない。
  • スマートフォン利用は自己責任

メリットはソフトバンクの通信品質が(5年間は)3GB月990円で得られる事です。

また、ソフトバンク契約としての主だったサービスは、以下のようなものです(その他細かい特典は割愛)。

  • ソフトバンクまとめて支払い(ただし、月1万円が限度か?)
  • Yahooプレミアム会員
  • ソフトバンクスマホユーザー限定PayPayクーポン

LINEMOのミニプラン(3GB月990円)の方が、音声がある分お得に見えますが、ソフトバンクスマホユーザーとしての”スマートログイン”が出来ず、上記3点の内、YahooプレミアムとPayPayクーポンは得られません。

と言っても、支払うものは支払うので、「特典で元を取る」考え方はせず、あくまで安定的な通信品質を比較的低コストで得るという考え方が適切かなと思います。

デメリットとしては、データ通信SIMなので、通話はできませんという事と、公式では、PCやタブレットの利用を前提としています。

ただの

自己責任でお願いします。ただし、普通に使えます。

後は・・・強いてあげれば、990円の料金は5年間の話で、以降1,280円になりますが、まぁ5年あればいいですよね?

楽天+ソフトバンクにすると

楽天~3GB月1,078円&ソフトバンク3GB月990円=~6GB月2,068円」で通話無料という出来上がり。

ソフトバンクの安定した通信(3㎇)をメインに、通話は無料。3㎇超えても楽天の3㎇までは基本料金でOKという形です。

「povo&ソフトバンク3GBなら”3GB月990円”でソフトバンク品質だよね?」という声もあると思いますが、それに対する回答は、冒頭の「おすすめの「前提」」の通りです。

安くしようとすれば契約を一社に絞るとか、MVNOにするとかの工夫はあると思いますが、「前提」に合致する場合は、今時点でこれがベターな組み合わせではないかなと思います。

最後に

なお、ソフトバンクのデータ通信専用3GBプランは物理SIMのみでの提供となりますので、必然的に、楽天モバイルはe-simで持つ事になります。

プラスアルファ少しの通信費でストレスフリーなモバイルライフ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次