おすすめ「AQUAの食器洗い機(ADW-GM3)」が丁度いい

  • URLをコピーしました!
目次

家庭用食器洗い機はPanasonic一強状態・・・

多田野家では今年、食器洗い機を買い替えました。東芝のDWS-600Dという製品で大きな不満もなかったのですが、10年経過した事もありそろそろ買い替え時かなと考えました。

そこで、どういう製品があるか調べた結果が見出しの通りです。

タンク式なら、アイリスオーヤマとかシロカとか、いくつかのメーカーが製品出しているのですが、分岐水栓式に関しては見出しの通り。Panasonicしか選択肢がない!

ただの

そもそも他社製品が出ていないし・・・

タンク式と分岐水栓式の違い

大きくは給水方法が違います。

  • タンク式・・・食器洗い機のタンクに水を入れ、そこから給水する。
  • 分岐水栓・・・水道管から水道ホース経由で給水する。
タンク式
分岐水栓式
  • 分岐水栓の工事が不要
  • 容量は1~2人用
  • 自動給水の為、給水の手間なし
  • 容量は大体~4人用

その上で、ここでお話しするのは「分岐水栓式」のお話です。理由は4人家族だからです。タンク式で4人分満たせる商品はないので、分岐水栓式一択となります。

上記を踏まえてお話させていただきます。こういう方には刺さるのではないかと思います。

こういう方に共感3人以上いるかも
  • 家族が3人以上居る。
  • 食器洗い機に10万円は出したくない。少しでも安いものが欲しい。

”欲しい機能”を考える

これまで「容量」と「お値段」については前提としてあげましたが、それ以外で必要な機能は何かを考えました。

タイマー機能

電気代を考えて「電気料金が深夜料金になる時間帯にセットしておきたい」、等のニーズ。

高温モード

普通に洗うだけでなく、除菌もしたい、というニーズ

最低限上記のような機能が欲しいです。

要は、「食器が綺麗に洗える」「洗いたい時間に洗える」「庫内が清潔に保たれる」が満たせれば良いのです。

候補となる製品を探す

といっても、選択肢はあまりないです。

Panasonic「俺か、俺以外か」

まずはPanasonicから。レギュラータイプで一番いい機種はNP-TZ300です。下位機種が2つ(NP-TH4、NP-TA4)あって、そちらならもう少し安くなるかも。入る食器点数は40点

スリムタイプもあります。レギュラータイプより少し安くなりますが、設置場所スリム=庫内容量もスリムになりますので、トレードオフです。入る食器点数は24点

4人家族ではスリムタイプは中々の妥協を求められるスペックです。かといってレギュラータイプの10万はなぁ・・・という所で出てきた選択肢がAQUAでした。

誤解のないようにお伝えすると、お金があればPanasonic一択です!私もNP-TZ300欲しかった・・・

AQUAの食器洗い機「ADW-GM3」

AQUAは昔の三洋電機の白物家電「AQUA」ブランドをハイアール子会社が社名に使用しています(外資ですが、日本メーカーの製品から由来しているという事です)。

まずはこのお値段を見てください。多田野は3月に43,000円位で買いましたので、値段にあまり変わりないか若干安いです

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥42,627 (2022/08/01 10:47時点 | 楽天市場調べ)

庫内容量を少しでも稼ぐ意味でも個人的にはデザインに拘らず、真四角にしてほしかったですが、それでも入る食器点数は30点とPanasonicのスリムタイプを上回っています。

メーカーのホームページはこちらです。

多田野がこの製品を数か月使ってみて良かった点を挙げておきます。

  • 本体のお値段がPanasonicより大幅に安い
  • 庫内容量はPanasonicスリムタイプより多くの食器が入る
  • 大きいクリアウィンドウから食器を洗っている様子が見える
  • 庫内がステンレス製で清潔感が保たれる
  • 必要最低限の運転モードは備わっている。特に「おいそぎモード」を多用しています。
  • 省エネ、予約機能など、普段使いにもうれしい機能あり

こんな感じでしょうか。コストパフォーマンスの点から概ね満足です。自信をもってお勧めします。

唯一の不満は、「もう少し庫内面積が欲しい」です。食器点数は30点で4人分という事ですが、このデザイン形状の為、食器を並べる時に困る事があります。

とは言っても、多田野が買い替え前に使っていた食器洗い機(DWS-600D)の食器点数は52点と、今のPanasonicのレギュラータイプよりも大きい庫内面積でしたので、Panasonicでも満足できなかったかも。

ただの

なお、庫内乾燥機能は送風のみですが、お値段的に妥当と思います。

食器洗い機を未導入の方も、買い替えの方も、食器洗いの手間は食器洗い機に任せて、空いた時間を家族団らんや自分の時間に使ってみるのはいかがでしょうか。

分岐水栓式は工事が必要ですが、部品とレンチがあればDIYで取り付け可能なので、個人的には取り付け費用を掛けるなら、DIYをお勧めします。

ちょっとしたテクニック

ADW-GM3の場合、4人家族ですと食器の大きさや組み合わせなどで、庫内に入りきらない食器も出てくると思います。

その場合、多田野家では、かさ張る鍋等は自分で洗って、100円均一のA4サイズの書類トレイに適当な布を敷き、その上に置いています。(さすがに食器乾燥機を置くスペースはないので)

濡れた布は適宜取り換えましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次