デュアルモニター環境のススメ

  • URLをコピーしました!
目次

私のPC環境

撮って出しなのであんまり綺麗ではないですが、こんな感じです。

  • HP OMEN 30L
  • ASUS ROG STRIX XG279Q(27インチWQHD)
  • DELL G3223Q(32インチ4K)

2台ともエルゴトロンのモニターアームに載せて使っています。

ただの

PCは今回のレビュー対象ではないので割愛します(機会があればその時に)。

ASUS ROG STRIX XG279Q→ゲーム目的:◎

製品のスペック紹介は公式にお任せします。

ゴリゴリFPSをやるのでなければ、リフレッシュレートはあまり気にしていなくてよいですが、この製品の特長は発色が鮮やかな事かなと思っています。

細かいものをハッキリ見たい時はお勧めです。老眼でもくっきり見えるので、おっさんゲーマー御用達!?

ASUSの 「 TUF Gaming VG27AQL1A」と併用していました。万能型で、お値段もROGより安価ですが、ゲーム目的ならROGがお勧めです。

なお、本製品の最大の特徴であり、最大の難点は、モニタースタンドが3点倒立になっていて、幅と奥行きに相当なスペースを取ります。

ただの

「格好いい」とみるか、「邪魔」とみるかは人それぞれですね

モニターアームをつけてしまえば、上の問題は解決します。特徴もなくなりますが、ディスプレーは映るものが映ればいいよねと。

デュアルモニターにおける用途としては、主にゲーム、動画視聴等に使っています。

DELL G3223Q→全般的に〇(”デカい”は正義)

ASUSモニター同士、しかも27インチ同士でデュアルモニターを組んでいたのですが、今年3月の”値段付け間違え祭り?”の時に勢いで買ったのが本製品です。

ただの

本来、クーポン適用で10万円超の製品が、値引きもプラスされて6万円台で購入できました。

4Kモニターですが、32インチで4Kは正直細かくて、使い物にならないので、拡大150%で使用(4Kで通常倍率で使うには40インチ以上は欲しい)。

ROGと比べると発色は控えめですが、全体的なスペックは高いので、本製品も万能型と言えます。

リモートワーク等でFullHD環境を表示する場合、単純に文字が大きく表示でき、文字が見やすくなるメリットもあります。

こちらは画面が大きいメリットを活かして、仕事やネットサーフィン、ブログ執筆等に使用しています。

デュアルモニターを使うには相応のPC環境と設置環境が必要

昨年までPC2台で2つのディスプレーをクロス接続していましたが、今は1台のPCでマルチディスプレー化しています。

2台のPCを購入メンテするより、1台に2台分のお金を投入しようという考えからです。

2台のモニターで運用するためには、グラフィックボードの性能もそれなりのものを求められますが、解像度が増えると情報量が増えるので、お金の許す限り高解像度のものをお勧めします。

最近はウルトラワイドモニターもあるのですが、個人的にはあまりお勧めしません。

  • 1台になる為、設置周りがすっきりする。
  • 画面スクロールが1画面完結の為、引っ掛かりやベゼルを気にしなくてよくなる。
  • 値段が2台買うよりも高くなる(安い製品もありますが、それなりの理由がある)。
  • 論理分割(1台のディスプレーを分割する)より物理分割(2台で分ける)の方が圧倒的に楽。

ロケーション(設置場所等)が許す限りは、デュアルモニターの方が設定が楽(線を繋ぐだけ)ですし、用途に合わせてモニターの質を変える方が予算的にも満足いくと思います。

デュアルモニターは、同じインチに揃えた方がストレスは少ないかもしれません

ただの

私は文字が大きくなることとトレードオフで別インチを選びました。

気になる商品はウォッチリストに入れておくのが吉

モニターは各社が出していて割合と価格競争の激しい商品の為、Amazonセールや自社サイトでのセール等が頻繁にある為、日頃からチェックしておくとお買い得なタイミングがあると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次